水商売で働いていても消費者金融でお金を借りることは可能

ホストクラブ、キャバクラ、風俗など水商売は高収入というイメージがあります。しかし同時に、収入が良い代わりに出費も激しいイメージもあります。そもそもお金に困ったので水商売を始めたという人も多いでしょう。そんなイメージのために、水商売の人は金融機関でお金を借りるのが難しいと言われることがあります。実際はどうなのか見ていきましょう。

■安定した収入を得ているなら大丈夫
水商売だとお金が借りにくいと言われる理由は、いつなくなるかもわからない不安定な仕事だと思われているからです。そのため、たとえば消費者金融で借入を申し込んでも、大企業の正社員として長年勤続している人に比べて、審査が厳しくなるのは目に見えています。しかし、満20歳以上で継続的に安定収入を得ている人であれば、職業のせいでお金が借りられないということはありません。もちろん金融事故歴があると難しいですが、そうでないなら堂々と審査を受けてみましょう。

■少額を希望してみる
借入希望金額によっても借りやすさは違います。水商売なのでお金が借りられないと思っている人は、希望金額を下げてみましょう。いきなり50万円以上の借入を申し込むと金融機関も慎重にならざるを得ませんが、10万円程度であれば簡単に借りれる可能性は高いです。