パートやアルバイトでもカードローンでお金を借りることは可能

パートやアルバイトでもカードローンでお金を借りることは可能です。もちろん貸金業者が行う審査に通過することが条件ですが、カードローンの申し込み条件を満たす人なら、就業形態を問わず問題なくお金を借りられます。

■パートやアルバイトでもカードローンは利用できる
パートやアルバイトの人でも急にお金が必要な場面はあります。貸してくれる人がいるのであれば、友人や知人にお願いするという方法もありますが、知人間での借金は関係を悪化させる元です。それよりはビジネスとしてお金を貸してくれる銀行や消費者金融のカードローンに申し込む方が、余計な心理的プレッシャーがありません。カードローンでお金が借りられるのは、サラリーマンのような正社員だけだと思っている人もいるかもしれませんが、パートやアルバイトでも条件を満たす人なら心配無用です。その条件とは、年齢が満20歳以上であり、安定した収入が継続してあることです。この二つの条件さえ満たせばお金を貸してくれるところはいくらでもあります。つまり、あなたが正社員であれ派遣社員であれ、またパートやアルバイトであれ、毎月給料をもらっているのなら申し込み条件は十分に満たしているということです。

参考・・・https://cyber.promise.co.jp/Pcmain/APD67Control/APD67002

■安定した収入に継続性があることが条件
先ほどパートやアルバイトでも問題なくお金が借りられるとしましたが、安定した収入が継続してあることが条件とも述べました。つまり、就業形態は問わないけれど、その仕事で得られる収入に継続性があることが重視されるということです。ですので、パートやアルバイトでも同じ職場に一定期間以上勤めていることが条件となり、超短期の派遣で働いているだけというのでは、審査に通過しない可能性は大いにあります。審査基準は公表されていないので、どのぐらいで継続性があると認められるか厳密にはわかりませんが、1年程度同じ職場で勤務していることは必要だと思った方がよいでしょう。

参考・・・https://xn--110-g73b6mga1c8727bfjgf03c5m3e0dn6np.net/cat2/post_40.html

■借入可能な金額の上限
パートやアルバイトでも安定した収入を継続的に得ている人なら、20歳以上の人なら誰でもカードローンに申し込むことは可能です。ただ、正社員と違って借入可能な金額の上限は低いことも知っておきましょう。消費者金融では総量規制という法律のため、年収の3分の1を超える金額を借りることはできません。つまり、年収600万円の正社員なら200万円以内の範囲で借りられますが、年収が120万円のパート社員なら40万円が借入できる上限になるということです。しかも、初めての利用で総量規制の限界まで借入できることはまずないので、現実的に借入できる金額はもっと低くなります。

参考・・・http://www.0570-051-051.jp/contents/user/1-1.html